ネタ配信

気になるネタを配信!

結婚後のお互いの親や家族との付き合い方は?気を遣い過ぎず付き合っていく方法とは?

   

結婚は、2人がするもので家族
関係ないと思っている人は多いですが、
実はそれは大間違いです。

 

昔は、結婚とがするものと
よく言いましたが今も同じなのです。

 

今、1人の子供に対して子供の父親と母親の
自分たちだけという時代は過ぎて、これに
プラスして父親側の両親と母親側の両親
加えて、自分の兄妹までも叔父や叔母と
して付いてくると言われています。

 

違う環境で育った2人が共に人生を
歩むことも大変なのに、お互いの家族
お付き合いをするために、どうしたら
気を遣い過ぎずうまく付き合って
いけるのでしょうか。

スポンサーリンク

子供が生まれてからスタートするお互いの家族付き合い

baby-17342_640

出典:https://pixabay.com/

2人の間に子供が生まれるとすぐに、
お互いの家族付き合いの大変さを
実感する人が多いです。

 

例えば、子供にとって初めての行事となる
お宮参りは、基本的に子供は父親側の
母親が抱くことになっていますが、
ここで招待していた自分の両親から
「私たちも抱きたかったのに、一度も
抱けなかった」というクレームが入る
ケースが続出しています。

 

さらに、自分の兄妹からは「なんで
呼んでくれないの」という声まで
あがります。

 

これは、子供が幼稚園や保育園に入り、
授業参観や運動会に至るまでお互いの
家族がぶつかり合うことになります。

義両親への対応の仕方

まず、旦那さんの両親いわゆる義両親
対して言いたいことはハッキリ
言いましょう。

 

決して、きつく当たるということではなく
例えば「今日、子供預かって
もらえますか」とお願いしたいことは
言うべきということです。

 

そのかわり、義両親にも都合が悪ければ、
ハッキリ断ってもらえる人間関係を
築きます。

 

どうしても、自分の実家と比べると
足が遠のく傾向にあるのでこういった
機会を自ら作ります。

 

そうすれば自然と義両親と子供を通して、
交流が生まれうまくいくようになります。

picture-416614_640

出典:https://pixabay.com/

自分の両親や兄弟への対応

ここからが、お互いの家族付き合い
上手くいく重要なポイントとなります。

 

娘という立場だからこそ言えることを
伝えておきます。

 

それは基本的に、自分と子供は義両親の家の
人間だということを常に頭に入れて
おいてもらうことです。

 

そうすると、お互いの家族付き合いの際に、
自分の両親には一歩下がってもらう
ことになります。

 

ここは譲り合いが必要で、その代わりに
子供は義両親の家より、自分の実家へ行く
回数が多いため、自然と自分の両親
とても懐くため、その可愛さで譲ることに
納得してもらう決め手とします。

 

また、自分の兄弟には、感謝の言葉を
伝え続けることで、自分の子供を
可愛がってくれ、でしゃばってくることも
自然となくなります。

 

子供の授業参観にお互いの家族が参加する
ことが珍しくないこのご時世、自分が
うまく立ち回ることで、お互いの大切な
家族のつながりを良好なものにしましょう。

まとめ

昔は、嫁姑と言われていましたが
最近は身近で本当に、お互いの
家族づきあいが上手くいかないという
声をよく聞きます。

 

小学校へあがる時に、どちらの家族
ランドセルをプレゼントしたいと
言い出して大変な思いをしたという
友人がいます。

 

やはり、書いた通り解決策は自分の両親
一歩下がってもらうことがベストです。

こちらも合わせて読みたい⇒結婚する相手の親への挨拶の仕方!言葉は?服装は?手みやげは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 恋愛、結婚