ネタ配信

気になるネタを配信!

北方領土はどちらのもの?ロシアの主張と日本の主張が違うのはなぜか?

   

北方領土は、北海道の根室半島の沖合にある
択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島の
島々のことを言います。

 

第二次世界大戦後に、日ソ中立条約を
結ぶもロシア側が一方的にこれを破棄し、
北方領土は侵攻されました。

 

現在は、ロシアが実効支配をしている
ことに対し、日本北方領土の返還を
求めています。

スポンサーリンク

北方領土のロシアの主張

ロシアの主張として、1956年に
締結した日ソ共同宣言で、歯舞諸島と
色丹島の二島を平和条約締結後に返還する
とあるので、この条約を交わさない限り
返還しないと言っています。

 

さらに日ソ中立条約を日本が先に破った
とも主張し、第二次世界大戦中に、日本
満州で演習という名の軍事行動を起こし、
その結果ソ連軍を日本側にひきつけて、
当時ソ連軍の敵だったドイツ軍を
援護したことも主張しています。

 

1番大きい出来事として、第二次
世界大戦に勝利したことで北方領土
手に入れたとも言っています。

北方領土の日本の主張

-shared-img-thumb-AOK_aoiike01_TP_V

出典:https://www.pakutaso.com/

日本の主張は、1951年に
サンフランシスコ条約で日本千島列島
放棄することにしたけれど、千島列島
北方領土は含まれず、条約を結んだ相手は
アメリカと中国で、当時ロシアはアメリカと
対立していたので条約は結んでいないと
言っています。

 

日本千島列島とは、北方領土以外の
北海道からカムチャッカ半島への小さい
島々を指すことを強く主張しています。

 

北方領土は、日本固有の領土であることを
主張し続けています。

ロシアの主張と日本の主張が違うのはなぜ?

ここまで、ロシア日本の主張が食い違いを
みせるのは、千島列島という言葉が
キーワードになっています。

 

ロシアは、千島列島には、北方領土は完全に
含まれており、日本はなぜ昔は千島列島
北方領土を含んだ言い方をしていたのに、
意味を変えて使うのかとまで
言われています。

 

対して日本は、千島列島北方領土
含まれないと一貫して主張していて、
千島列島北方領土に入るか否かが
主張が大きく違う理由のひとつとして
あげられます。

 

しかし、日本側としては千島列島に
北方領土は含まれるかという問題の前に、
そもそも千島列島を放棄した
サンフランシスコ条約はロシアとは
結んでいないことは確かな事実です。

北方領土はこれからどうなる?

-shared-img-thumb-N934_akusyuwosurutebiz_TP_V

出典:https://www.pakutaso.com/

今現在は、ロシア日本も勝ち負けではなく
ジャンケンでいうあいこを狙っている
言われています。

 

具体的に言うと、ロシア北方領土
返還する代わりに日本が代償措置をする
ことや、北方領土を半分だけ返還もしくは、
北方領土の面積を半分にするということが
ロシア日本の間で考えられていると
言われています。

 

ロシアのプーチン大統領は、日本
平和条約を結んで日本の資金や日本企業の
技術で、ロシア東部にあるリベリアの開発を
したいという考えを持っています。

 

そして、プーチン大統領は大の親日家と
しても有名なので、この機会に北方領土
問題も解決へと向かって欲しいです。

まとめ

北方領土問題は学校でも習うしニュースにも
なるので、知ってはいましたが主に耳に
入るのは日本の主張だけで、今回初めて
ロシアの主張を知り北方領土問題には
あの第二次世界大戦も大きく関係しており、
一筋縄ではいかないと実感しました。

 

ロシア日本も納得できる策で
解決することを望みます。

こちらも合わせて読みたい⇒何人言える?平成になってからの日本人総理大臣の名前まとめ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 調べてみました!