ネタ配信

気になるネタを配信!

2〜3分は当たり前?京王線で電車の遅延がよく起きるわけとは?

   

京王線は、首都圏の中でも比較的遅延
発生し易い電車と言われています。

 

その理由は路線が置かれている状況と、
遅れの時間が2~3分である事が多い
点に求める事が出来ます。

 

まず京王線は海沿いを走ったりする
路線では無いので、強風等の自然環境の
影響には比較的強い面があります。

スポンサーリンク

ですがその反面、都市間輸送を担うと
いう役割がある事から、時間帯に
よっては混雑率が非常に高くなると
いう傾向があります。

 

朝のラッシュ時において特に顕著な
傾向であり、乗車率が継続的に150%を
超える時間帯もあるほどです。

 

この状況では、乗客の乗り降りに想定
以上の時間が掛かる事になってしまい、
各駅でそうした状況が繰り返される事で
2~3分程度の遅れが起きる要因と

なっているのです。

 

乗り降りに手間取り易い雨天時に
遅れが生じ易い・大きくなり易い事も、
その事を証明しています。

 

私が思うに混雑時にはすごく時間が
かかるということです。

 

人身事故も多発して遅れる
原因にもなっています。( ;∀;)

bsPAK42_asanohomenorassyu1323

出典:https://www.pakutaso.com/

またこうした状況に少しでも対応する
べく、京王線では電車運行本数を
増やすと共に、各駅停車・通勤急行といった
様々な種別を混在させて運転しています。

 

これに加えて特に新宿駅周辺において
各支線からの直通電車が乗り上げ、
新宿駅が巨大ターミナルとしての役割を
有しながら行き止まりの駅となっている為、
所謂開かずの踏切が多数発生する

ほどの過密ダイヤとなっています。

 

それ故に秒単位の遅れが過敏に後続に
反映され易い状況にあり、これもまた
2~3分程度の遅れが起きる理由と
なっているのです。

2

出典:https://www.sothei.net/

京王線では電車本数を増やすなどの
対策をとっていますが、私の経験上
だんだん
混雑は回復しているように
思います。!(^^)!

 

勿論この状況に対してただ手をこまねいて
いる訳では無く、一部路線の地下化・
複々線化や、ダイヤ改正を伴う是正等も
為されてはいます。

 

ですが現状での混雑時の状況はこうした
取り組みによって抜本的・劇的に改善出来る
状態では無い為に、ある程度は現状を
追認しつつ安全な運行の確保を
行わなければならない状況にあります。

 

その為、特に朝ラッシュ時の2~3分程度の
遅れは常態化しており、この実情が
冒頭に述べた評判にも繋がって
しまっている訳です。

 

私が思うに朝の混雑はどうしようもなく
遅れもしょうがないものと計算にいれて
乗るようにしています。(‘ω’)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - お役立ち