ネタ配信

気になるネタを配信!

サッカー新ユニフォーム2015がダサいと評判!?考案者は誰?

   

 日本代表の新ユニフォーム2015

サッカー日本代表新ユニフォーム
2年ぶりに発表されました。

 

ホームモデルは、テーマが青の「調和」で
サッカー日本代表の個性を出すという
ことで、11本の濃い青をボーダーにし
表したものになります。

 

アウェーモデルは、青の「個性」が
テーマになっていて、伝統的な白を
基調としたボディーの前面には、
ダイヤモンドの輝きから発想したという
個性的な青の総柄グラフィックとして
表したデザインとなっています。

e4e42223cbbcccda44b19652fea13589_s

出典:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/

スポンサーリンク

日本のサッカー事情は

個人的には、サッカーというと、世間が
大盛り上がりをするイメージがあります。

 

今までそんなにサッカーに熱狂して
いないのに、サッカーが始まるとずっと
昔から応援し続けたようなフィーバーが
日本中を駆け巡ります。

 

その中には、にわかファンも大勢いて、
その騒ぎに警察官が出動し上手く騒ぎを
沈めたとして「DJポリス」という言葉
まで生まれたぐらい祭りのような
状態になります。

 

私の世代でサッカーと言えば、Jリーグの
創設のイメージがあります。

 

私の意見は、今の日本のサッカー
じわじわと実力をつけていて、以前は夢と
まで言われたワールドカップ出場も果たし、
今ではワールドカップ出場が当たり前
という風潮に変わりました。

新ユニフォームはダサイ?

この新ユニフォームは11月12日の
シンガポール戦でお披露目となりました。

 

しかし、毎回サッカー日本代表
ユニフォームが発表されると、
ダサイと話題になります。

 

今やTwitterやFacebookで誰でも世界に
向けて意見を発信できる時代です。

 

すぐに新しいサッカー日本代表
ユニフォームがダサイと世界中に
発信されている現状です。

新ユニフォームの考案者は?

その新ユニフォームを考案したのは?と
疑問に思いました。

 

その考案者はあの有名なアディダス
ジャパンだとわかりました。

 

1999年から日本サッカー協会と
オフィシャルサプライヤー契約を結び、
日本代表のユニフォームを考案し
続けています。

 

毎回テーマも発表され、今まで「機能美」
「富士山」「Blue Pride」「結束の一本線」
「円陣」などが発表されそのテーマに
沿った新ユニフォームも発表してきました。

 

10回目の今年は「個性」がテーマと
なっています。

 

私の意見は、毎回ダサイという声がたくさん
あがる時点で日本サッカー協会も、契約
解除などして、考案者を変える必要も
すでに出てきていると感じます。

新ユニフォームの評判は?

soccer-186839_640

出典:https://pixabay.com/

この新ユニフォームに対しての評判
どんなものがあるのでしょうか?

 

やはりすぐに目につくのはダサイ
いう意見です。

 

アディダスのマークが目立ち過ぎている、
ダイヤモンドのイメージが見ると、
まるで氷のひび割れのようだ、
もうこの新ユニフォームを買わない、
今までで1番ダサイという声が
あげられています。

 

その一方で、少数ではありますが、
新ユニフォームがカッコイイとの意見も。

 

以前よりはマシ、初めてカッコイイと
思ったという程度の声がありました。

 

実際に11月12日のシンガポール戦で
お披露目となった新ユニフォーム
試合中の武選手のユニフォームが
引っ張られ背中が真っ二つに裂かれると
いう事態が発生。

 

私の感想は、そもそも、サッカー
ユニフォームを引っ張られるなんて
当たり前の世界なのに、ユニフォームが
裂けるなんて前代未聞だと思いました。

 

やはり、引っ張った程度で裂ける素材で
作ってあるとなると、やはりダサイ
いう言葉が出てしまいます。

 

このことがきっかけで、さらにこの
新ユニフォームに対して、縁起が悪いとの
意見が噴出しています。

こちらも合わせて読みたい⇒ラグビー世界一を決める大会!ラグビーワールドカップ!名プレイをまとめてみました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - スポーツ