ネタ配信

気になるネタを配信!

凍結による水道管破裂はどうして起こるの?原因と対処法は?工事するといくら掛かる?

   

冬、急激に寒くなると雪が降り交通機関が
麻痺することだけを心配しています。

 

実は、それと同じぐらい大変なことに、
凍結による水道管破裂があります。

 

そんな凍結による水道管破裂が起こる
原因と対処法、そして工事にいくら
掛かるかをお教えします。

water-pipes-924656_640

出典:https://pixabay.com/

スポンサーリンク

凍結による水道管破裂の原因とは?

まず、水道管破裂する原因は水が
寒さから、液体から個体へ変化し、
なんと体積が11分の1膨張し、
水道管に収まらなくなるからです。

 

水が凍結するのは、氷点下になってから
ですが水道管凍結し始めるのは、
気温がマイナス4℃からだといいます。

 

しかし、水道管が北向きの日陰や、
風当りが強い外であったり、水道管
むき出しになっていると凍結しやすく
なります。

 

こうなると、気温がマイナスに
ならなくても、水道管破裂する
可能性があるので気をつけましょう。

凍結による水道管破裂への対処法!

よく雪が降る北海道の家庭には、凍結した
水道管破裂する前に解氷機という機械で、
固まって氷になった水を溶かすものが
あります。

 

まず、水道管破裂にできる対処として、
水道管の水抜き作業がとても有効です。

 

水抜きは、水を出した状態で水抜き栓の
レバーまたはハンドルを完全に閉める
ため、レバーは止めの方向へ、
ハンドルは右に止まるまで回します。

 

水抜きは、他にも温水器やボイラー、
湯沸かし器にもしましょう。

 

そして、むき出しになっている水道管
対しては、水道管や蛇口に保温材となる
発泡スチロールやポリエチレン筒などを
巻き付けて、その上からさらにテープで
巻くことで凍結を防ぐことができます。

 

そして、保温材よりも分厚いものだと、
パイプガードというものもあるので
活用しましょう。

 

保温材は、ホームセンターで手に入れる
ことができます。

-shared-img-thumb-IUK_osyarenanagasidai_TP_V

出典:https://www.pakutaso.com/

凍結による水道管破裂の工事はいくら掛かる?

基本的には、自分の住んでいる地域の
水道局へ連絡し、指定された業者で
見積もりを取ります。

 

そんな時に工事すべき適切な場所を
きちんと、漏水探知機などで検査して
もらい、最低限の工事費にすべきです。

 

なぜなら、一部だけ調査をし、結局
すべての水道管工事する業者が
多いからです。

 

専門の知識がないと、たくさんの
額を請求されてしまいます。

 

その検査費は、約2万円掛かります。

 

凍結による水道管破裂工事の相場は、
だいたい6万円~8万円掛かると
言われています。

 

ただ、水道管破裂工事すべき
場所が、ケースバイケースになるので、
中には数千円だけということもあります。

 

費用には、出張料や材料費も含まれます。

 

よって、工事に来る人の人数によっても
費用は異なります。

 

今は、悪質な業者がいるので、くれぐれも
家庭に配布されたチラシや電話帳の広告に
工事を依頼しないでください。

 

依頼以外の工事をし、高額な費用を要求
されるケースが後を絶ちません。

 

水道管破裂したら、まずは水道局へ
連絡しましょう。

まとめ

雪国ではないですが、冬は水道管
発泡スチロールを巻いて予防しています。

 

凍結による水道管破裂になった時に
慌てずに、まず水道局へ連絡を
しようと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - お役立ち