ネタ配信

気になるネタを配信!

ホントに便利になったの?座れなくなったとの不満も。上野東京ラインが開業1周年。

   

上野東京ラインは2015年3月14日
から、上野駅と東京駅を結び宇都宮線、
高崎線、常磐線、東海道本線を直通
運転としてスタートさせました。

 

その上野東京ライン開業して1周年
迎えどの程度便利になったのか、また
不満の声もまとめてみました。

スポンサーリンク

上野東京ラインで便利になったこと!

一部で必要だった上野駅と東京駅での
乗り換えをする利用者が少なくなる
ことによって、それらの駅の混雑も
解消されました。

 

また、乗車時間も短縮され例えば、大宮から
東京間は9分間も短くなりました。

 

また、通勤ラッシュでの混雑率がなんと
200%というワースト1の上野から
御徒町が大幅に変わり、乗りやすさを
実現しています。

photo0000-3423

出典:http://www.photock.jp/

上野東京ラインはいつも遅延!SNS上には「被害者の会」までも!

上野東京ラインで多くの遅延が発生し、
しかも減る気配がまったくないとの声が
あがっています。

 

便利になった分、1区間でのトラブルが
広範囲に影響を及ぼす結果となっています。

 

SNS上には「また上野東京ラインのせいで
遅刻した」や「1日も通常運行していない」
という厳しい意見が飛び交っています。

 

JR東日本自身の調べでも3月から5月は
平日で、朝と夕方のラッシュでの5分以上の
遅れだけでも東海道本線は32回、
宇都宮線は38回、高崎線は34回、
常磐線は38回もあり、5分以内はさらに
上回る異常事態と化しています。

 

Twitterには、こういった遅れに巻き
込まれた人たちが「上野東京ライン被害者の
会」というハッシュタグをつけてつぶやく
現象まで巻き起こっているのが現状です。

座れなくなった!もっとお金を払ってでも座りたい!!

-shared-img-thumb-PAK42_syachikunoannei1323_TP_V

出典:https://www.pakutaso.com/

今までは、しばらく待てば座れる程度だった
にも関わらず、座れなくなったと嘆く声が
あがっています。

 

朝、始発で座り長い道のりを通勤している
人も多く、帰りに1時間以上立って帰る
のはとても大変です。

 

そういう人のためには、グリーン車が
あるとは言いますが、実際に多くの人が
すでに列を作り、グリーン券を
買い求めています。

 

夕方から夜のグリーン車が出発時には
すでに、満席となりまた30分おきにある
ホームライナー券も売り切れ状態です。

 

帰りに、上野からの始発だったために
疲れていても座れることで、多くの人が
やっと通勤していたにも関わらず、
上野が始発ではなくなることは利用者の
立場からすると大問題となります。

 

利用者の人たちからは「座っている人と
立っている人が同額なんておかしい」との
声もあり、さらに「座れるのなら、1回に
つき3000円払っても良い」という
不便さを露呈した言葉があり、そうして
までも座りたい気持ちが伝わってきます。

 

上野東京ラインは、多くの人に利用されて
いる分、遅延や席の確保の対策を速やかに
行って欲しいです。

まとめ

上野東京ラインは、毎日の通勤が便利に
なったというよりは1周年ですでに
マイナスなことばかりが起きており、
中にはスタート前からこうなることを
指摘していた人もいたので、改善し
より良いものへと変化させることが
必要だと感じました。

こちらも合わせて読みたい⇒新幹線に乗る際のお得情報を紹介!チケット購入の裏技って?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 調べてみました!