ネタ配信

気になるネタを配信!

『さつまいも』の楽しみ方 秋のオススメレシピ&カロリー!

      2016/08/07

秋の日本の代名詞とも言えるさつまいも。

 
秋にもなるとたくさんのさつまいもが
収穫され、スーパーや直売所では
安く手に入れることができます。

 
せっかく日本で生活しているのですから、
そんなさつまいもを堪能してみては
いかがでしょうか。

 
さつまいもはとても甘く、子どもにも
人気があるため、一家の団らんにも
最適ですよ。

a1973f5c979bb3e0bf5150e1fc03bb8e_s

出典: http://www.photo-ac.com/

スポンサーリンク

★『さつまいも』のおいしい時期

さつまいもをおいしくいただける時期は、
ズバリ秋です!

 
特に、涼しさを感じ始める10月辺りから、
多くが収穫され、店頭に
並ぶようになります。

 
収穫直後に食べるのもおいしいですが、
甘さの堪能を重視するのなら、収穫後
少し置いておいた方が、より甘い
さつまいもを食すことができます。

 
さつまいもは、家庭菜園でも気軽に
育てることができます。

 
子どもが大好きなおやつにも
なりますので、子どもと一緒に
育てるというのも、貴重な体験に
なりますよ。

★おいしい。オススメの『さつまいも』レシピ

私がオススメするさつまいもレシピは
『焼き芋』です。

 
定番過ぎるのかもしれませんが、
焼き芋はさつまいも本来の味を、
最大限においしく引き立てることが
できる、素晴らしい料理です。

 
また、誰もが食べたことのある
懐かしいものだからこそ、
今一度、食べてみてはいかがでしょうか。

 
アルミホイルでさつまいもを包み、
オーブントースターで焼くだけと、
レシピもとても簡単です。

 
家庭で作っても、焼き芋屋さんの
ような味になりますよ。

china-1177665_640

出典: https://pixabay.com/

★気になる!? 『さつまいも』のカロリーとは

さつまいものカロリーは、100gあたり
130kcalとなっています。

 
ちなみに米のカロリーは、100gあたり
360kcalとなっています。

 
比較してみると倍以上、さつまいもの方が
低カロリーということがわかります。

 
さつまいもも炭水化物と言われることから、
米を制限し、さつまいもを主に食べる
『さつまいもダイエット』というものも
人気を集めています。

 
予想外に低カロリーなので、たくさん
食べられそうですが、食べ過ぎると
お腹を壊してしまう場合もあるので
注意が必要です。

409c1752fcb706d73d1047b741b81680_s

出典: http://www.photo-ac.com/

★まとめ

さつまいもは秋に収穫を向かえ、特に
10月を過ぎた頃から盛んに店頭に並びます。

 
さつまいも本来の味を堪能したい場合、
『焼き芋』をオススメします。

 
また、低カロリーであるさつまいもは、
ダイエット食品としても
人気を集めています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - グルメ