ネタ配信

気になるネタを配信!

2016年 秋 お彼岸の日にするべきこと お彼岸についても解説!

      2016/08/18

お彼岸という言葉はよく耳にするものの、
実際にどの様なものなのか、詳しくは
わからない方が、多いのでは
ないでしょうか。

 
実際に親戚から「お彼岸だから時間が
あったら帰っておいで」と言われても、
どこまで重要視すればいいのかわからない、
と悩む方も見ます。

 
そんな言葉はよく聞くけど、詳細までは
不明なお彼岸。

 
お彼岸とは、何なのでしょうか。
お彼岸にすべきことはあるのでしょうか。
2016年のお彼岸はいつなのでしょうか。

★お彼岸とは

お彼岸は、春分の日,秋分の日の前後3日の
ことをいいます。

 
つまり、春秋と1週間ずつあるのです。

 
気候としては、冬から春への
移り変わり期、夏から秋への
移り変わり期と、お彼岸が重なります。

 
そんな春秋にあるお彼岸を「春のお彼岸」
「秋のお彼岸」と呼びます。

 
特に、秋のお彼岸の方が、馴染みがある
のではないでしょうか。

 
「夏の暑さも彼岸まで」という言葉を
耳にされる方も多いように、
秋のお彼岸は、9月下旬あたりに訪れます。

 
そんなお彼岸にするべきことの一つは
「お墓参り」です。

chrysanthemum-1332994_640

出典: https://pixabay.com/

スポンサーリンク

★お彼岸にはなぜ「墓参り」をするのか

お彼岸は、仏教の教えから来ています。
仏教の教えでは、お彼岸になると、
先祖が帰ってくるといわれています。

 
その先祖が帰ってくる時期に伺って、
お墓参りをおこなったり、仏壇参りを
したりするのです。

 
春彼岸と秋彼岸という、限られた期間に
改めて先祖を敬い、時に先祖を中心に
親戚同士が集まって、
宴をするという大切な時期なのです。

c3c65adf25d0b87f0d0e967888a0735c_s

出典: http://www.photo-ac.com/

★2016年 秋のお彼岸はいつ?

2016年秋のお彼岸は、2016年
9月19日~2016年9月25日

となっています。

 
この時期に先祖が帰ってくると
いわれています。

 
そのため、お墓参りや仏壇参りを
行うことが、一般的です。

 
しかし、忙しい場合には、9月17日~
9月19日は3連休ですので、
時期は少々早いですが、親戚同士の
集まりをおこなったり
各親族のお墓を巡ったり
するといいでしょう。

★まとめ

2016年の秋分の日は9月22日です。
そのため、2016年秋のお彼岸は、
9月19日~9月25日となっています。

 
お彼岸には、先祖が帰ってくると
言われているため、お墓参りや
仏壇参りをするべきでしょう。

 
もちろん、親戚同士が集まって
お墓参りを行うという風習が
残っている土地もあります。

7617c144c223c37b289cade483b60623_s

出典: http://www.photo-ac.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - お役立ち